やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

選ばれる「写真の撮り方」セミナー ~伝わる写真~を開催しました!

2019.12.10活動報告 女性活躍

みなさんこんにちは!
やっぺす事務局スタッフの亀谷です。

11月20日(水)石巻中央公民館にて
起業されている方、これから起業したいと考えている女性を対象とした創業支援
やっぺす女性活躍支援プログラム green(グリーン)第二弾!
選ばれる「写真の撮り方」セミナー ~伝わる写真~を開催しました。

講師の先生はフォトハウス秀 フォトグラファーの須田秀樹さんです。

今回のセミナーにもさまざまな職業の方が参加してくださいました。

先生の自己紹介から始まり
SNSにおける良い写真のメリットと
先生が撮影した写真を見せていただきました。

シンプルで伝わる写真を撮るためにお話していただいた内容を少しだけご紹介します!

①写真を知る
・構図
・背景
・光←重要!
カメラは暗いとブレやすくなるけど、わかっていればブレないで撮れる。
逆光の光が一番きれいに撮れるそうです。

②カメラの性能を知る
・デジタルカメラについて
・レンズの性能
カメラを購入する際は、どれだけ写真を撮っても壊れないのかの耐久性が大切。
スマートフォンでもカメラの撮り方さえわかれば充分。
800万画素あれば、きれいに撮れる。
画素数はすごく大きいものを撮影するときに影響するそうです。

③撮り方を知る
・小物
・風景
・人物
小物を撮影する際は、中心を意識するより流れを意識して撮影する。
室内で撮影する際は、一番光が集まる所(窓際)で撮影する。
蛍光灯は消して、窓の光だけで撮影するか、
蛍光灯だけにして、一つの光で撮影することを意識するといいそうです。

お話の後は
デジタルカメラとスマートフォンチームに分かれてカメラを実際に使っての実践です!
知らなかったことをたくさん教えていただくと、写真を撮るのが楽しくなりますね♡

休憩の時間は
中央2丁目石巻テラス1Fにある
「ChezSetta(シェ セッタ)」さんの
おいしい焼き菓子と温かい飲み物でみなさんと楽しい時間を過ごすことができました♡

当日は、寒かったのですが天気がよかったので外に出て
散歩しながら写真撮影!
曇り空でも暗く写るわけではなく、補正すればいいそうです!
運動会などで晴れより、曇りの方が帽子の影が写らなくてラッキーと教えていただきました。
曇り空での撮影もチャレンジしてみたくなりますね♪

撮影した写真をプロジェクターに映して
先生から一人一人へアドバイスと、質問にも丁寧に回答していただきました。

同じ場所で撮影しても、それぞれ違う視点だからこそ
世界に一つだけの素敵な写真が撮影できる。
みなさんの写真を見てとても温かい気持ちになりました♡

参加者さんからは
「とても気さくで丁寧に答えて下さり、お話もわかりやすかったです」
「いろいろと知れて勉強になりました」
「コツがわかれば今後写真を撮るのがもっと楽しくなりそうです♡」
「とてもわかりやすい説明と、実写して、講評をもらえるのは勉強になるので嬉しいです」
「写真の撮り方セミナーパートⅡもと思います」

などたくさんの喜ばしい感想をいただきました♡

今回もとても楽しく有意義な時間となりました。
本当にありがとうございました。

選ばれる「写真の撮り方」セミナーで、教えていただいたことを
活かしてみなさんがますます活躍されることを切に願っております♡

※本事業は
平成31年度宮城県NPO等の絆力を活かした震災復興支援事業の助成を受け実施しています。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る