やっぺすは、復興への道のりとその先の石巻の未来に向けて、市民ひとりひとりが支えあい、 課題をみんなで乗り越えていけるような社会基盤を作ります。

石巻の方はこちら

やっぺすNEWS

あけぼの北復興住宅で「オムライスの会」開催しました

2019.12.05仮設復興住宅の支援 活動報告

みなさんこんにちは。スタッフの戸田です。
寒いです!ダウンコートが必要になってきましたね。
私ごとですが新しいコートを買っちゃいました(笑)気に入ってますえへへ。
それはさておき

11月28日あけぼの北復興住宅にてカゴメ株式会社様のご協力により「男の料理第二弾 オムライスの会」開催いたしました。
講師を務めてくださったのは、オムライス検定2級をお持ちのカゴメ株式会社社員の磯さまです♡

当日は男性が5名、女性が8名が来て下さいました。

それでは具材を切りましょう。
いつも包丁を使っている方は手際よく、そうでない方は真剣そのものです。



「今日の玉ねぎちゃっこいな(小さいな)。皮むぐの大変だよ(笑)」ごめんなさーい。

「あら~ピーマンのへたの部分かわいいけどもったいなくない?」おばちゃんたちからご指摘が入ります(笑)

具材が切り終わったところで炒めてまいりましょう。
水分がほぼなくなるまで丁寧に焦がさないように。

だいぶいい感じになってきました。味付けは塩・コショウともちろんカゴメトマトケチャップ。

ご飯を計量し、投入!磯先生の厳しいチェックを経ておいしいチキンライスの出来上がりです。

いよいよ卵でくるみましょう!
まずは卵を溶きますが、ここが肝心です。箸をこんな風に持ち、白身をなるべく切るように溶く。なるほど!


フライパンはオムライス認定フライパンを持ってきてくださいました。
使いやすい大きさですね。



卵をくるむときはこんな風にフライパンを持ってくださいね。
あら、よっと!

きれいに出来上がりました。歓声が上がります。
先生はご指導に気を取られ、不本意な出来栄えにこのお顔です(笑)

自分の分は自分で作っていってくださいね。次々とチャレンジし、テーブルはオムライスの列ができました。



女性陣の出番です。「盛り付けお願いしま~す」

今日のスープはカゴメ野菜ミネストローネにキャベツを入れて煮込むだけです。
お野菜が入っているので簡単で、お肉を足したり、好みの具材を入れてお鍋風にアレンジ。
朝のスープやお子様の野菜不足解消にとってもいいかと思います。
ぜひ、冬の食卓にお勧めです♪

残ったキャベツと鶏肉のコールスローサラダもさっさっと作っていただきました。

「千切りお願いします」「急いでね~」男性陣は休む暇がありませんね。
今日は男の料理教室ですから~♡

それではいただきましょう。


「男の人に作ってもらって、わたしたち食べるだけなんて~。クリスマスにもお願いしたいわ~」
みんなでたくさん笑い楽しいランチタイムとなりました。


今日はお疲れ様でした。

デザートはカゴメ野菜ジュース寒天です。
野菜ジュースにお砂糖がたくさん入っているかのような報道がありましたが、果物の甘さで、甘味料は入ってないそうです。
果汁の割合により出来上がった寒天の甘さの違いも実感しました。
牛乳と生クリームを加えた少しババロア風も作ってみました。みなさんもお試しください。

復興住宅イベントでは男性の参加が少ないので検討していきたいです。
腰が痛くて立っていられないとのことでコミュニケーション係りをしていただいた方もいます。
ありがとうございました。

今日の女性陣はというと、キッチン台が狭いので、横の和室にて待機していただき
手持ち無沙汰なため手芸などをして、要所要所でお出ましいただき、口を出していただきました。(笑)

「みんなで一緒に食べるからまた二倍美味しいのよね~」と
お一人暮らしの方がおっしゃっていました。とてもうれしいお言葉をいただきました♡

ご協力いただきましたカゴメ株式会社さま、ご指導いただきました磯さまにはこころより感謝いたします。
ありがとうございました。

この事業は、
※宮城県NPO等による心の復興支援事業補助金
※公益財団法人CivicForceとパートナー事業として開催いたしました。

この記事をみんなにおしえる!

最新の記事

カテゴリー

月ごとの記事を見る